レイビスに限らず勧誘はゼロではない?不要なら断るという考え方

投稿者: | 2016年8月17日

レイビスは勧誘がないとされるエステサロンでする
脱毛サロンではないのは、ボディとフェイシャルエステが併用されている店舗もあるからです。
もともとは違う名前で営業していたエステサロンでしたが、その時に勧誘が多いとされていました。
しかし、レイビスになってからは、安心して通える勧誘の少ない脱毛サロンと知られています。

この“勧誘”については、時代もあります。
最近は勧誘があったという口コミだけで、サロンの客が減少すると言っても過言ではありません。
現在は、ブログなどの報告だけではなく、ツイッターやフェイスブックなどもあり、情報が拡散してしまいます。

格安脱毛の台頭により、脱毛サロン自体激戦になっています。
多くの予約の獲得のための勧誘でしたが、現在は便利なツールや施術料金の値下げなどが行われています。
ですから、勧誘で人を呼ぶというのも時代錯誤です。

それぞれの脱毛サロンでは特典を付けての特色もありますが、レイビスは丁寧な施術とトライアルがあることです。
カウンセリングだけで本番施術ではなく、たった1,000円で3ヶ所の脱毛体験ができます。
これも最近脱毛専門サロンでも無いパターンです。

ワキ脱毛の料金がとても安くなっています。
500円とか1,000円と言った今までは考えられない安さですが、その時にスタッフの囁きが勧誘になることも多いですね。
“ねっいいでしょ?じゃ違う部位も施術しない?”の誘いです。
それと、ワキ脱毛をしてから、じゃ腕と足の脱毛をしようと言う時に、
“全身脱毛のほうがお得だから、一気にしちゃおう”です。

確かに勧誘なのですが、全身脱毛の方がお得は一応耳を傾けると良いかもしれません。
レイビスなどもそうですが、あちこち選んで施術をするより、少し高いけれど、全身脱毛のほうが一気にできてお得なんです。
後で、やれば良かったという方も多いくらいなんです。

しかし、脱毛体験の時などはわかりませんよね。

勧誘がないと言われるレイビスですが、上記のようなお誘いと、エステサロンという性質上、エステのお誘いもあります。
何気なくポスターが貼ってあるということですが、一応のお誘いに対しては、興味がない内容は一切断りましょう。

しつこかったよ、勧誘という口コミもレイビスにはありました。
過去形ですから、現在はないようでしたが、小さなお誘いはどこの脱毛サロン店舗でもあるようですので、一応心得ておくと良いかもしれませんね。
無理に対応する必要は一切ありません。